» 2011 » 9月のブログ記事

昨晩は9月社内勉強会を開催しました。今月も中国からの留学生と韓国からの留学生、そして初参加でインドネシアからの留学生をゲストにお招きして勉強会を開催しました。古永さんと留学生たちの社内勉強会の様子です。←ここをクリック!

インドネシア、ジャカルタの隣町の出身のヘルピンさんです。日本語も流ちょうで、楽しくディスカッションしていました。東京で過ごした経験があり、今回2度目の日本ですが、福岡は初めてということで、大学で熱心に学んでおられます。異文化体験という意味では、我が社の社員さんもいい経験だったことでしょう。来年の3月にはお母さんになる予定の幸せいっぱいの彼女です。

 

韓国からはホさんです。先月も参加してくれました。私はジンちゃんと呼んでおります。彼女の日本語と英語はとても流ちょうで、社員さんと同じように普通にディスカッションを楽しんでいました。

 

 

 

今回初参加の中国から郭エイくんです。先月の勉強会には来られなかったので、今回の参加を楽しみにしておりました。ですので、多少興奮しましたとコメントを頂きました。人柄が良く、好かれやすいタイプなので、すぐに回りを惹きつけるものを持っている青年です。

 

前回も参加してくれた、王豪さんです。彼女は自分では緊張して何言っているのか全然覚えていないと言っていましたが、熱心にお話していました。イマドキのお嬢さんって感じが新鮮でいいです。「素直な人やね」と我が社の社員の言葉でした。

 

 

 

今回のもう一人のスペシャルゲストは日本創造教育研究所から、古永講師に来ていただきました。古永さんとは、10年来、中期経営計画書の作成や経営指標の分析法などを通じていろんな学びをいただいております。今回は講師の立場というよりも、ゲストの立場で純粋に我が社の社員とのディスカッションと留学生とのインターナショナルな経営談義を楽しんでおられました。

今回は9月の年度末ということで、この勉強会の後にちょっとした慰労会を行いました。あんまりリラックスしていたので、写真を撮るのを忘れましたが、みんなと軽食を取りながら楽しくワイワイと過ごすことができました。 いよいよ10月から新しい42期がスタートします。また楽しくコミュニケーションができるように頑張ります。

昨日は一日がかりで事務所の机の入れ替えをしました。全部で22本の入れ替え工事で思ったより大変でした。我が社は今月が年度末なので、来期に向けて思い切って入れ替えることにしました。

半分の机を撤去しました。 常日頃掃除をしていても、机の間の綿ぼこりがけっこうありますね。

撤去したデスクの上のパソコンを置いていますので、結構ごちゃごちゃしています。配線がたくさんあるのが難点です。

業者さんの手だけでは、とても時間がかかると思いましたので、社員さんも一緒に手伝いました。

 

 

机の引き出しキャビネットも一人2本、合計44本を組み立てます。

15時すぎにようやく入れ替え完了。一日がかりの作業になりました。

おかげで整理整頓がしっかりできて、捨てるものを思い切って捨てました。今までの灰色の事務机から白になりましたので、すっきりとあかるくなり、ずいぶんとリフレッシュした感じになりました。

 

 

 

 

 

今朝6時から始まる、恒例の福岡市倫理法人会モーニングセミナーに参加しました。今日はコミュニケーションエナジーの湯ノ口弘二さんのレクチャーで、テーマは「モチベーションを高める理念経営」でした。

何度も聴いている湯ノ口さんの講義でしたが、場が変われば話す言葉も違って聞こえてきます。新鮮な感じがしました。

心なしか湯ノ口さんのトーンも高く、ハイテンションで、気合入っているなぁ~って感じがしました。

「知覚差異」人は違っている、違っていていいんだ。相手の存在を認めること。なかなか分かっていても出来ない自分がいます。

自己をしっかりと相手に伝えることも大切ですが、相手も同じように思っています。そのことを理解して、お互いが認め合えるような自分自身になりたいと改めて感じました。

本日10時より、全日本マネジメントコーチング協会九州ブロックの秋季勉強会を開催しました。総勢47名の参加をいただき、みなさんと一緒に熱心に学ぶことができました。

今回は、マネジメントコーチングを学び続け、社内での社風改善に活用しているベテランの参加者と一緒に、現在受講生として学んでいる現役生やこれから学んでみようと考えている、またはコーチングというものに初めて触れましたという方々も一緒になって勉強するということで、湯ノ口専務理事も大変だったと思います。勉強会の様子はここをクリックして下さい

前半は、マネジメントコーチングの意義として、「未来を現実化させる」ということから、なぜ今改めてコーチングを我々は学ばないといけないのかをテーマに、今まで学んできたことのおさらいをしました。

おさらいと言いましても、何度聴いても、その都度なるほどと思うことばかりで、毎回新鮮です。

「無意識の意識化」

自分で自分を変えるには、今の自分に気づき、意識的に変えること。今の自分とは、不幸な方向へ導こうとする自分自身の否定的なものの見方、考え方をしている自分であり、そんな自分との自己対峙が意識的に生きるということ。

「我々は過去の延長線上でしか物事を見ることができない」

我々はものごとを見る時に、我々は無意識に、体験した過去の自分の歴史の延長線上に立った自分の目から物事を見ようとする。過去の体験から外れたことは、一見、無駄のようにも見える事もあるが、実は決して無駄な事ではない。

「備えあれば憂いなし」と言う。災害はやってきた時はまさかと誰もが思う。そしてその危機に備えたあらゆる準備をする事はとても大切な事だが、しばしば、備えをすることの中には、我々の過去の経験上にはないことも求められる。そのことを我々は無駄と感じ、「すぐには起きないだろう」と備えを後回しにしてしまうことがしばしばある。

仕事に置き換えてみると、自分にとって重要なこと、かつ、緊急なことばかりに目がいきがちで、緊急でなく、かつ、重要なことはつい後回しにしてしまう。しかし緊急ではないが、重要なことをすぐにやろうと頑張ってチャレンジすることこそが、明日の顧客を創るのではないだろうか。具体的に言うと、人財育成をすること、自分自身が学ぶこと、経営計画を立てること、社風改善に力を入れることがそれである。などを改めて教えていただきました。

また、足らざる自分に気づくこと、「自己認識」、そして、何のためにこの事に自分は頑張っているのか、「自己理解」、そして、他人の存在を認めること「他者理解」、できていない自分自身に向き合って、自ら解決の道へチャレンジすること「自己対決」のプロセスを改めて学んでいきました。

講義後半は、NLPのニューロロジカルレベルのトライアングルシートを用いて、実際にコーチングセッションの実習を行いました。インプットしたことをアウトプットしてみるという実践体験です。

最後に全員で記念撮影をしました。今回参加のみなさんと一緒に学べてとてもよかったです。

PS:勉強会に先立ちまして、昨日、全日本マネジメントコーチング協会 認定コーチ試験に九州ブロックからお二人受験されました。  今回は筆記試験で、11月に実技試験を大阪にて行われます。勇気あるお二人に拍手です。

8月度の「理念と経営」社内勉強会を開催しました。今回は多彩なゲストさんをお招きして、インターナショナルな社内勉強会になりました。

自由な発言で、プラス思考で発言していますので、どんどん盛り上がっていきます。写真は九州大学の中国からの留学生の王さんです。勉強会を始める前まで一番緊張していましたが、ディスカッションが始まったら、こんな感じでとても積極的でした。

今回も設問表にみなさんが向き合ってたくさん書いてくれましたので、ディスカッションにも弾みがつきます。

お世話になっております佐賀銀行の下枝支店長にもお越しいただきました。銀行さんにとって大変忙しい月末日での参加で恐縮でした。 熱心な意見にグループメンバーも聴き入っていました。

韓国からの留学生のホさんです。今回参加の留学生は英語、日本語共に流暢に話すのですが、そのなかでも彼女の英語はとても綺麗です。韓国の大学では英語の通訳学部に在籍しておられました。

中国からの留学生の馬さんです。彼女は2年生で私の1年先輩です。同じグループの写真に出ている右松さんのコメントです。「しかし、馬さんには驚きました。少しの時間で日本語をうまく使い、良く人の話を聞いて自分の意見をしっかりと言える頭の良い人だと感じました。

最後に馬さんに感想を聴いたら、初めはどんな勉強をするのか不安でしたが、実際に始まってみたら、上下関係がなく、みんなで話し合っていることがとても良く感じ安心しました。我々社員にとってもよい経験をしたのではないかと感じました。」

ホ・ジンジュさんです。私は「ジンちゃん」と呼んでおります。一人ひとりに自己紹介を感想を発表していただきました。8月社内勉強会の様子はここをクリック

王豪さんです。私は「ごうちゃん」と読んでおります。このあと、ちょっとしたゲームを行いました。相手と自分との共通点をいくつ探せるかという「共通点ゲーム」です。社内朝礼ツール「13の徳目」の今月号のコーチング型朝礼ワンポイントレッスンに出ていました「お互いの共通点を見つけることが、よりよい人間関係を創っていく」という言葉を参考に、実習をしてみました。

最初は共通点を探しにいろいろ考えている人もいましたが、行動に移して、お互いの共通点を見つけることで笑顔になり、肯定的な雰囲気になることを体感してくれたと思います。共通点ゲームの動画はここをクリック

最後に留学生のみなさんと食事をしましたが、最初から最後まで勉強会の話で盛り上がりました。今月も参加したいと言うことでしたので、またインターナショナルな社内勉強会になりそうで、社員さんにも刺激になりそうです。

カレンダー

2011年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

ページ