» 2014 » 8月のブログ記事

鹿児島企業訪問の続きです。今別府産業さんを後にして、大隅半島に向かいました。昔なら無謀なことなんでしょうが、今は鹿児島市内から志布志まで1時間半です。私が鹿児島に住んでいた時のことを考えると信じられません。1泊で行かないと無理でした。

実は、今回は大隅半島にある、ある企業さんへ訪問することが本来の目的でした。しかし残念ながらその企業様へ訪問しましたが社長さんは急遽仕事で不在になり面談をすることは叶いませんでした。

そこで、今年研修でご一緒させていただきました鹿屋で調剤薬局を開いておられる鵜木美穂子さんへ緊急訪問。無事に鹿屋でお会いすることができました。鹿屋の中心通り沿いにあり、大きな病院が周辺にある調剤薬局でした。これなら患者さんの利便性も十分ですね。実際に行ってみるとよくわかります。鵜木さんはお父様からの跡をついで間もないので、いろんな経営課題を抱えているらしいですが、私も20年以上やっても課題はなくなりませんので、一緒に頑張っていきたいですね。
IMG_2317

お盆休みにはいる方も多いせいか、久しぶりに乗った桜島フェリーの船着場は大混雑でした。フェリーを3~4本待って乗船できました。鹿児島市内に着いたのは9時を回っておりましたが、鹿児島市内で精肉卸業を営んでいる㈱牛一の肥後貴史社長にも来ていただき、懇親を深めました。彼もまた10年前に一緒に経営の勉強を行った仲間です。あれから10年経ちました。様々な経営課題をお互い持っていましたが、10年間お互いよく頑張ったと思います。そういう仲間との懇親会は本当に楽しいです。
IMG_2321

さて、今回の鹿児島企業訪問のプロデュースをしていただいたのは、昨年まで九州大学ビジネススクール(QBS)で一緒に勉強した日本澱粉工業の片野豊彦さんでした。彼は一日中、私にお付き合いくださり、鹿児島中、車で走っていただきました。彼は、博多駅や箱崎にある九大QBSキャンパスへ鹿児島から毎日、九州新幹線で通った強者であります。当時マスコミからの取材が多く、彼の勉強風景をカメラがいつも追っかけていました。すごいでしょ。片野さんには本当に感謝です。

IMG_2334

鹿児島訪問2日前の九州プロレスの博多スターレーン大会でばってん・ぶらぶら選手から購入したばってんTシャツを着て記念撮影です。

鹿児島は、私が住んでいた時の面影を少しだけ残してはいるものの、都会になっていました。私にとってはつい最近のような気がしていましたが、やhり25年の月日は長いようです。しかし鹿児島は今でも「第二のふるさと」です。今回も悪い思いは全くありませんでした。ただ、かるかん饅頭とかすたどんをおみやげに買ってくるのをすっかり忘れていました。次の機会で。。

鹿児島へ企業訪問へ行って参りました。2社目は鹿児島を代表する企業の今別府産業さんです。土木工事を主体とした建設業を営んでおられる会社ですが、京セラの太陽光発電システムを当初から手がけておられたり、auの販売店を行ったりするなど、B2B事業だけでなく、B2C事業にも幅広く進出されている、いわゆる「強い企業」として立派な経営を行っておられます。

 今別府社長のご講演を最初に伺ったのは、たしか2005年での福岡でした。講演の最後に全員起立し、「なんども・なんども」を唱和したことを覚えています。「積小為大」ですね。今別府社長とはいままでそれほど面識がなかったのですが、今回快く訪問に応じていただきました。感謝です。

IMG_2310

2階の役員室に掲げてあったのが、これです。ご縁を大切にする今別府社長の先代社長が掲げてあったものらしいです。月刊「理念と経営」に載っているのは、背戸編集長がお見えになった際に気に入られて、ここから採用したものです。

IMG_2312

実は、今回アポイントなしの訪問でした。にもかかわらず気さくに応じていただきました今別府社長には感謝です。1時間近くいろんなお話をさせていただきました。ありがとうございました。

IMG_2314

パート3へ続く

8月12日に鹿児島へ企業訪問に行くことになりました。鹿児島へは初めて九州新幹線を使ったのですが、わずか80分で着くのにはびっくりしました。私は鹿児島は第二のふるさとと思っています。父の実家は大隅半島にある曽於郡大崎町(現在は曽於市)にあり、5、6歳の頃初めて鹿児島に行った時は、車で8時間くらいかかったと聞きます。また小学校の時に行った時には、YS11に乗って行ったのをモノクロ写真とともに覚えています。

また、大学を卒業して最初の赴任地が鹿児島で、約5年間住んでおりました。鹿児島での生活では悪い思い出が一つもなく、上司・先輩に恵まれいいサラリーマン生活を送りました。もちろん社会人としての基本を徹底的に叩き込まれ、朝早くから出社しても、夜遅くまで仕事しても平気な感覚はここで身につけました。バブルの余韻を感じさせる時代にサラリーマンとして新人社会人生活を鹿児島で送れたのはラッキーでした。

食べ物も美味しいですし、なんせ気候がいい。太平洋側ですので、福岡のように冬にはどんよりした天気が続くのではなく、カラッと晴れている日が多く、過ごしやすいです。ただ平地が少なく、山が多いので、地方に行くと意外と寒かったのを覚えています。また桜島が活発に活動していた時期に過ごしましたので、火山灰の量はものすごいものがありました。特に私は途中から姶良・国分・大隅半島側を営業地域として担当していましたので、風向きに関係なく、いつも火山灰にさらされていました。(火山灰は夏は東風で薩摩半島方面に、冬は反対の西風になり、大隅半島方面に降ります)

ブログの為に、鹿児島の街並みを画像に収めてくればよかったのですが、完全に失念。
唯一、風景らしきものを撮ったのは、これです。
IMG_2307
IMG_2308

鹿児島に来たらここに来たかったんです。そば茶屋「吹上庵」鹿児島県内にチェーン展開しているそばを中心としたレストランで、昔も今の根強い人気のある鹿児島田舎風ファミレス。(笑)
鹿児島時代はよく行ったものです。仕事の途中でランチしていました。こことリンガーハットばっかり行ってたような気がします。

さて、企業訪問ですが、鹿児島市内の藤安醸造さんにまず伺いました。ここの社員さんの都さんと栗須さんは、昨年コーチング研修でご一緒させていただきました。1年ぶりの再開です。お二人に工場見学をお願いしました。
IMG_2298

藤安醸造さんは、鹿児島県内でトップシェアを争っている味噌・醤油メーカーさんです。商品アイテムが豊富で、業務用商品や自社ブランド、相手先ブランド商品など数多くの商品構成を誇っているメーカーです。

みそ・しょうゆは地域性の強い商品で、なかなかナショナルブランド化とはいかない商品です。しかし個々の商品は海外にも輸出されており、東南アジアへの幅広い支持が期待できそうです。
img64034532

工場で働いている社員さんとの2ショットです。現在我が社の社員さんと一緒に福岡で研修中らしいです。いいパートナーに恵まれました。

IMG_2302

お盆前で工場の掃除で忙しい中、快く応対していただいたお二人に感謝です。ありがとうございました。

IMG_2305

カレンダー

2014年8月
« 7月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

ページ