» 2015 » 12月のブログ記事

昨日のクリスマスに、大野城市にある障がい者施設「まどか園」さんに九州プロレスのチャンピオン!めんたいキッドが訪問すること言うことで、我がキューハイテックも一緒にお伺いして参りました。

DSC03502

彼ら「九州プロレス」は、障がい者施設だけでなく、高齢者介護施設などの福祉施設に年間100回以上も、ボランティアとして訪問活動を続けています。

DSC03493

『九州ば元気にするバイ!』のスローガンを元に、プロレスでみんなを元気にしようということで、元来のプロレス興行だけでなく、様々なイベントやボランティア活動を通じて、プロレスでたくさんの人たちを勇気づける活動を行っています。

DSC03479

夢やビジョンを追いかけてプロレスラーになったことや、プロレスを通じて何を伝えたいのかを熱く語ってその場のエネルギーを高めていきます。お年寄りでも、障がい者の方でも人はエネルギーの高さを求めます。高いエネルギーが人を惹きつけ、元気にさせていくのだと改めて感じます。

DSC03483

こうやって一人ひとりに握手したり、ハグしたりして自分のエネルギーを与えていきます。みんなとても嬉しそうです。場の雰囲気がとてもあたたかくなります。

DSC03487

我が社は、こういう活動を一所懸命に取り組んでいる九州プロレスを応援しております。我が社も少しでも事業を通じて、あるいは社会貢献活動を通じて世の中のお役に立てればと思います。

九州プロレスを支援してくださるみなさんを募集しております。彼らの活動がより活発になるように、一緒に彼らを支えていきませんか。http://www.kyushu-pro-wrestling.com/supprter.html

DSC03500

我が社の今年度入社の新入社員2名のうち一人は中国生まれの中国育ち、王さんです。日本の大学を卒業して我が社へ入社しました。

なぜ、100%国内市場依存型の建設関連業種であるキューハイテックが外国人の採用を決めたかというと、我が社の経営ビジョン「福岡の街になくてはならない会社」になるためには、グローバル化やダイバーシティ(これらの言葉もまさに日本的だなぁといつも感じるのですが、世界はグローバルやダイバーシティが当たり前だから、その言葉すら日本ほど使われてはいないのではないかと感じています)の世の中において、国籍や性別に関係のない会社を中小零細企業の立場であっても目指すことが大事ではないかと思っていたところ、合同企業説明会に「中国人でも話を聴いてもいいですか〜」と説明を聞きに来たのが王さんでした。

IMG_3180

彼は日本語検定N1の持ち主です。いわゆる1級です。 これを見てもらえたらわかります。

https://www.jlpt.jp/about/levelsummary.html

日常の会話は中国人独特のなまりはあるものの、問題ありません。自分の英語力と比較すると外国語習得力は歴然とした差があります。
コミュニケーションはあまりうまくありません。オレがオレがの人がどちらかと言えば日本人より多いような気がする中国の人の中でも(私のステレオタイプです)、とりわけ日本人に近い謙虚さを持っています。

その彼は今、親友が経営している会社に新入社員でありながら出向社員として修行に行っています。普段はその会社の仕事を通じて業務にがんばっています。日報を提出しているようで、出向先の上司の方に提出しているレポートがFAXで送られてきました。これがその内容です。

IMG_3181

これには外国人が異国で生活する、ビジネスをする苦悩が書かれてると同時に、それにも負けずに頑張ろうとする彼の意欲が書かれています。現実的には、普段我々が何気なく接している普通の人たちでも、彼にとっては時折、恐ろしい存在でもあるわけです。その現実に対して勇気を出して向きあおうとする彼の意欲が感じられます。

日本の外で働いている日本人のみなさんもそういう思いで働いているのかもしれません。また王さんと同じように日本に一生懸命溶け込もうと努力している外国人もたくさんいるはずです。そうした人たちの思いを理解してあげることが真のグローバル・ダイバーシティにつながっていくと改めて感じました。

頑張れ王さん!

我が社の企業理念は共に学び・共に働く「協働共育」です。自分自身の人間力をさらに高めるために学び続け、周りの人たちの存在を認めながら一緒に働き、自分の存在価値を認め高めていく。そういう理念です。

IMG_3127

「ONE FOR ALL・ALL FOR ONE」と言ったほうが現在の人たちにはスッと心に入ってくるのではないでしょうか。この考え方はとてもいいですね。

毎週、火曜日から金曜日の朝8時から10分間は5S活動を行い、毎日テーマを持って決められた場所の清掃活動を行っています。10分間という時間を意識して行い、8時10分には朝礼に取り組めるように行います。

IMG_3108

目標を決めて、行動して、行動を振り返り、次の行動へ活かすというPLAN DO CHECK ACTIONのPDCAサイクルを回すことを考えるトレーニングとしても活用しています。

IMG_3126

まだまだPDCAの概念を全員ではマスターできてはいませんが、目標を決めてやり続けるというような人材育成のトレーニングとしては十分に活用できます。

IMG_3114

IMG_3118

毎朝、早くからそれぞれの工事現場へ向かう工事士のみなさんも毎日自分たちが使っているトイレを掃除するようになりました。ありがたいです。

IMG_3125

このような活動を社内のOJTとして、人材育成の場として活用していけば、さらに我々が目指す理念に近づいていけるものと確信しています。

カレンダー

2015年12月
« 11月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

ページ