» 2017 » 10月のブログ記事

去る10月5日社内にて、第48期中期経営方針発表大会を開催しました。それぞれの施工現場が忙しい中、開催時刻の17時には、殆どの社員・スタッフが戻ってきてくれました。

方針書もキチンと作成しました。もうこれを創って13年になります。最初はコピー機で印刷したものをホッチキスで留めていましたが、今ではちゃんと印刷業者さんにお願いしています。

それぞれの部門のリーダーさんが発表しています。全体で約2時間かかりました。

その後、社内ブランディング勉強会の中で実施した、キューハイテック新ロゴマークの社内選考会を開催しました。

社内ブランディング勉強会を年始より始めていきました。工事に関わるスタッフも含めて、毎月90分のレクチャーを外部講師としてデザイングレイスの根本さんにお願いしました。最初はブランディングの必要性というより、「なんでこんな勉強をオレたちがするわけ?」というような空気感から始まり、楽しく勉強することで徐々にブランディングというものを深めていきました。

今回、社内投票第一位になった、山本さんの作品です。
キューハイテックのKHTがエネルギーの炎で燃えている様子を表しています。

みなさん、いろんな面白い作品を考えてくれました。

そんな中で、決まったキューハイテック新ロゴマークはこれです!

VERY BEST OF THE COMPANY IN FUKUOKAは、我が社の経営ビジョンである「福岡の街になくてはならない
会社になろう」を英語表記しました。

KHTを可能性の「可」、そして壁を打ち破る矢印のイメージで仕上げていただきました。
10月末に工事課の新しいユニフォームの袖のワッペンとしてデビューします。

新ユニフォームも間もなくご披露します。乞うご期待!

9月30日土曜日北九州市の西部ガス人材開発センターにて、ガス配管技能コンテスト「P1グランプリ2017」が開催され、キューハイテックから設計部門で櫻木 希さん、配管部門で岩男雅美さん、大坂 孝さんが参加しました。震災の影響がまだ残っている熊本地区以外の西部ガスの供給地区である北九州・福岡・佐世保・長崎から施工担当会社の6社が腕を競い合いました。

入場の時から3人共緊張していたかと思います。1番ブースだったので、3人が先頭でした。

配管は持ち時間が70分で競い合います。今回は親メーターと子メーターを組み上げる設定です。設問は前日発表になっていて、事前に同じものを練習することができません。また選手は全員前日から会場入りして、情報が遮断され、その間それぞれ親睦を深めたようです。まるで競艇選手か競輪選手並みの厳重チェックです(笑)

そして競技が始まりました。我々は2階デッキで観戦です。

今回は、九州プロレスで使っている「玄武會」の応援旗を持ってきての応援です。これはかなり応援のみなさんの眼をひいたようです。目立ちました(笑)

そして我がキューハイテックは見事に配管部門&総合優勝を果たすことができました。

今回は、配管部門は何としても優勝しようと、工事課課長のダブルトップを選手で送りました。彼らのプレッシャーも相当のものではなかったかと思います。もしかしたら、「若いものにチャンスをあげたい」という理由をつけて参加しない方法もあったかもしれません。(よくある逃げ腰上司の常套手段ですが。。)

彼らは自ら退路を立って、チャレンジして成果を掴み取ったことが、本当に偉いと思いました。

彼ら二人は、工事課のリーダーとして、現場管理だけでなく、熊本の復興支援メンバーとしても参加していますし、岩男雅美さんはOff-JT研修1つ、大坂さんは2つも受講しています。リーダーとして範を示してくれています。

「やってみせ 言って聞かせて させてみて 誉めてやらねば人は育たじ」山本五十六の言葉です。

カレンダー

2017年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

ページ