» 2013 » 12月のブログ記事

今日は、設備サービス部のクレームの対応に追われました。その中で、森下さんが対応を引き受けてくださって本当に神様に思えました。お客様も、職人さんからの対応だったので直ぐ来てくださいとは言わなかったみたいです。忙しい中でも、森下さんは何とかしてあげようと相手の事を思われます。そういった姿にいつも感心します。本当に有難うございました。

営業部営業課 野川晴美

工事課の忙しさがひしひしと伝わってきます。自分たちが出来ることは、打ち合わせをしっかり行い、はやい段階で図面等の資料を作成することだと思います。工事に入るタイミング、施工範囲をきちんと打ち合わせて段取りよく工事に引き継ぐことを心がけます。

営業部営業課 川鍋佑騎

 

今日は、香椎浜で全戸の高圧洗浄工事を行った時の電気温水器周辺の漏水調査で漏水していた住居の修理確認を行ってきました。配管からの漏れが多くあり、漏れの所は全部修理できました。その際に、色々と不具合や取替を考えているなど話を聞く事ができました。早めの対応ができた事でお客様からの信用を頂く事ができたと感じました。起こってからでは無く、起こる前に注意を促したり、事前に対処していくことが大事だと感じたので心がけていきます。

設備サービス部 井上恭兵

 

最終的にお客様に接するのは私たちキューハイテックの社員と職人の皆様であり、ごまかしはきかず、工事の際の姿勢がとても見られていることに気づきました。道具をおくときに養生をしてあるかなどのちょっとした気づかい1つで印象は大きく変わり、その後の関係も続くかも左右します。そのため常に「誰かに見られている」という意識をもちながら仕事に向かわなければ行けない事に気づきました。森下さんの仕事に対する姿勢には大変学ぶ事が多くあります。

設備サービス部 研修生 池内学

 

お客さまのB社のM部長とお話を致しました、今後の管理会社としての取組みや、やるべき業務改善、社員の向上について、長年の不動産管理会社のご経験から、幹部としての社長の思いも聴く事が出来ました。我が社の管理会社への思いも伝えられました。真摯に仕事をさせていただく姿勢、その中で管理会社と共にお客様に向き合える、信頼されるサービス業を目指す事の素晴しさを改めて感じました。そして常にお客様と向き合う謙虚な姿勢が必要だなと感じました。

設備サービス部 小柳修孝

 

新入社員の採用面談を3名させて頂きました。今回は企業説明から関わったので面談も真剣に接しました。3名それぞれ特徴がありました。人の内面までは正確には分かりませんが、お客さまや周りの人たちと多く関わっていくので、第一印象が一番大事だと思いました。また、元気・若さ・やる気の度合いの強く感じられる人がいいですね。

営業部営業課 野見山亮一

先週は、色々な方々に協力を頂き、感謝してます。おかげで、資料整理もうまくいきました。
ありがとうございます。社員さん以外にも、森下さんに打合せ含め工事説明等をお客様にしてもらい、とても迷惑をかけたのに森下さんの応対は全く気にしてないどころか、暖かい言葉もかけてもらいました。嬉しかったです。有難うございます。

営業部営業課 坂田仁志

 

カレンダー

2013年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

ページ