» 2016 » 3月のブログ記事

今日は企業プロジェクトの一環で博多区役所へ伺いました。「この地域を拠点として仕事をさせていただいてることに対してやはり、地元、地域の方へ何かできないか。という案がでて今回この訪問にいたりました。」と、説明すると、「苦情ばかりが集まる中、そのような提案やご意見きけてうれしいです」と言われました。私が訪ねたのは「地域支援課」という課でした。その一言でご苦労が伺えるようでした。また、この区役所への訪問自体も「企業PR」の一環だな と改めて感じました。更に形をつくっていくことに力いれていきます。

経営企画部 古賀智夏

資格PJミーティングは4名の参加でした。各自が役割をしっかりと把握していてその役割をまっとうしている姿が伺えました。ミーティングの内容も明確で、時間もダラダラする事無くスムーズに行きました。個々の意識の問題ですが、役割を明確にしていることでとても効率よく進行出来ていました。参加していて、やらされ感も無く良いチーム創りが出来ているそう感じました。他のチームでもこの様な状態を創っていける様関わって行きます。

事業統括部 野川晴美

本日はお客様の依頼がたくさんありました。電話越しですがお客様に笑顔を見せる事を心がけています。そうするとお客様の笑顔が見えてくるように思います。電話応対はとても難しいですが、そこにビジネスの基本があります。いつも心がけます。

設備サービス部 楢崎敬志

2011.3.11から今日で5年が経ちました。ニュースや新聞では様々な光景が流れています。職場の教養では、今出来ることを、、とありました。同じ日本でありながら全く違う環境にいる私達が出来ることは何なのか。一人一人の力は小さいかもしれませんが、まず関心を寄せることから始まると思います。忘れないこと、考えること、伝えていくこと。ですが、自分が被災者の立場だったら震災前の日常に戻してほしいと1番に願うのではないかと思うと、答えが見えなくなってくるような気がします。

ガス事業部営業課 櫻木 希

5Sプロジェクト打ち合わせがありました。どんなふうに整理整頓を全体で行っていくのかやり方ばかりを考え目的の部分がまだ明確にできていません。今後どんなふうに進めていくのかもっと積極的に意見を発表する必要があります。また、全体を見ていてもっと自ら動いていかなければならないと感じます。まずはやってみて、だめだった場合はそこから改善点を見つけて前向きに考えていきます。

ガス事業部営業課 森 健次

近頃感じることは社内プロジェクトのお陰で「業務+α」という社風が「あたり前」になりつつあります。この「あたり前」が組織にとってどれだけ大変なことかは、今まで様々な取組にかかわってきたことがあればあるほど感じることと思います。もちろん本業に支障がでないように という理想はあります。しかし、「今までと違うこと」を行うには「気力、体力、根気、まわりの人を思うおもいやり」が一層強くないと出来ない事です。さらにチームワークを深め一体感のある組織に近づきたいと強く思います

経営企画部&設備サービス部
古賀智夏

カレンダー

2016年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

ページ