» 2010 » 1月のブログ記事

本日は、理念と経営の勉強会で、他社の方を交えてやりました。とても、元気良く、ハキハキされており、好感を持てました。私も、そのようにしたいなと感じました。違う仕事の方とコミュニケーションを取ることは、楽しいですし、同時に感心することも多いと思いました。

工事部営業課 岩男正悟

 
今日の理念と経営の勉強会にゲストお客様8名参加されました異業種の方で2年ほど開催されているそうです社内メンバー関連以外の参加は初めてですがいつも通りの発表と笑い声など 別グループの声の大きさ笑い声などを半分気にしながら楽しくゲストの方もあまり気にせず同じグループの一員としてディスカッションできました ゲストを加えた勉強会も良いなと感じました。

工事部営業課 大野

 
理念と経営の勉強会で、社外の方が来られたことで刺激になったとともに自分自身も設問表以外で感じたことやアイデアを出せたと思います。またこういう機会があってもいいかなと思います。

工事部営業課 大久保

 
社内勉強会では、初めてのリーダーを勤めさせていただきました。勉強会を違う視点から感じることができました。社内だけでなく違う会社で勉強会を行っている方々にも参加していただき大変新鮮に感じ、正直自分も違う会社の勉強会に参加してみたいと感じました。今回の勉強会はいろんな視点から、いろんな事を感じさせてもらい、これからの自分に大きく役立たせ、更に前向きにいきたいと思います。

設備サービス部 岩槻

お元気さまです。
  
  今日の「理念と経営」社内勉強会はこれまで以上に盛り上がったように思いました。
  
  特に、Aグループでは岩男正悟さんがサンエイ企画から参加された 2名の社員さんに対して、一生懸命に話されていたところが印象的でした。
  そして最後に最近発生した社内における車両事故についての解決策のディスカッションも5分話して3分で まとめるように伝えましたが、なかなか終わる様子もなく、 2分延長しましたが、それでも終わるような雰囲気ではなく熱心に討論されていました。
  
  ディスカッションをすることがキューハイテックに定着していることを 感じることができました。  今回、人がやることの不完全さから、明確にこれだ! という回答ではありませんが、各グループごとのまとめの発表をお伝えいたします。
  
  リーダー役は勉強会のリーダーにそのままやっていただき、最後に発表を とっていきました。
  
  岩男正悟さんのグループでは モラルの問題でもあるが、思いやりが必要だ。という意見が出ました。  そして、誰が乗っても運転しやすいように社内の清掃をする。  また、運転の苦手の人に代わって車を移動してあげる。などです。
  
  坂田さんのグループでは 思いやりが大切だ。 また、前進でとめている車をそのまま前に出すように塀を開閉式の扉 にしたらどうか。。。?など意見がありました。
  
  右松さんのグループでは 一人で動かさない。本人が運転して移動する。  もし本人以外の人が動かしたら、別の人がチェックする。  用事がない人は早く帰る。などです。
  
  岩槻さんのグループでは 思いやりをもって運転する。などが必要ですが、軽自動車や普通車 或いは、早く帰る人や遅く帰る人毎に区分して停めてはどうか。などです。
  
  大久保さんのグループでは 思いやりという話も出ましが、2t車は一人が誘導して運転するように なっているので、そのルールに則ってやれば良いのではないか。  という意見でした。
  
  今回は意識付けということと、素直になる、人間尊重を意味づけする。という意味で大変有意義なディスカッションだったのではないかと思います。
   今後は、このような形でお互いの意見をディスカッションしていく場を作っていけたらと思います。

総務部 待鳥

本日は、報告書を優先して作成しました。完了した事については、報告をなるだけ早めに済ませるよう心がけてはいるものの、外に出ることを優先しがちなため後手後手になりつつあります。今日のように時間を取ったり、管理をしっかりすることにより早い処理を工夫していきたいと思います。                                                            夕方に小柳課長から報告書作成について指導がありました。「ちょっとした言い回しに心くばりをしながら工夫し、文章力を身につけていくように」、との事でした。業務日報にしても同じ事が言えるかと思いますが、「分かりやすく端的に、そして詳しく」伝わるような文章力を意識しながら身につけていきます。

設備サービス部 溝口

朝最初にミーティングをしていたので段取りの方はスムーズにすることが出来ました。千鳥設置の施工は初めてで最初の10枚取り付ける面は瓦に穴を開けるまででお昼になってしまいました。又、いつも見ているノジの形状じゃなくスタイロホームが貼ってあったので取り付けアンカーボルトのビスが短くなってしまい急遽もっと長いステンビスを買いに行くことになりました。南面のアンカーボルト設置が終わった時点でコーキング材とビスが足りないことが分かり又も買いに走りました。最初の施工では量的な感覚がまだ身に付いていないので施工ロスにはなりましたが、気転を働かせてくれた施工者には感謝しています。東と西の面は順調良く施工でき日の暮れるまでには終わらせることが出来ました。

ECOチーム 右松

T設計様に岩崎専務と同行し新規物件の話を聞くことが出来ました。多くの学びがありましたが、一番すごいと感じたのは、同行している間の会話の中で人の名前がすらすら出てくる事です。自分も多くの方と仕事を通じて名刺交換をしますが、度々お手合わせする方は覚えていても、そうでない方は忘れてしまいます。どれだけ真剣に相手と接しているかの違いだと感じました。学びの一日でした。

工事部営業課 野見山

甘木のT様邸は、先月頃に坂田さんから話を頂いた物件で、西部ガスのS様から依頼の現場でした。遠方という事もありましたので考えさせられた部分でもありましたが、S様との打合せの中で今月に入り工事をすることを決めました。工事に至るまでの部分や金額面と色々相談をさせて頂いた部分もありましたが、完了してみて感じたことは「やって良かった。」ということです。今後の自分自身にとって何か良い方向に進むきっかけになればと感じています。

設備サービス部 溝口

ISO内部監査の主任監査として報告をおこないました。  まとめた内容を報告したものの、グループ内での処置方針まで提出されていないところがあり、
 主任監査員として反省をしております。やはり時間に余裕をもって取り組まなければならない と感じました。指摘された一覧表については午後から訂正をおこない、各グループ担当者へ渡すことができました。期日までには必ずまとめて全員に報告ができるようにしたいと思います。

管理チーム 濱添

大久保くんに付き添い、F社のM課長へTビルの打合せに行きました。大久保くんが時間をかけて資料を作成していたのと施工的な事は柴山部長の協力もあって打ち合わせがスムーズに行えました。今後の進め方等、詳細な部分まで打合せが行うことができたので良かったと思います。この協力体制が一番だと思いました。 またISO内部監査の事前監査を終わらせることが出来ました。時間がかかる事ですが結果の集計まで作成できました。

工事部営業課 野見山

本日は、西部ガス様の保安教育に行きました。知っていることは復習のつもりで聞きました。地震などの天災時、保安関係はどのような体制を取り動いていくのか知らなかったので勉強になりました。また、エコジョーズに移行していく上での設置基準の変更点など再度聞くことができて復習になりました。事故事例など聞くと怖いと思いますし、現場によっては、しっかり指摘していかなければならないと思いました。

工事部営業課 岩男正悟

今日は、午後からはお客様と同行し、現場調査へ行きました。1件目はお客様の社員の方が住まれるという事で床暖とガス工事の現調へ行き、2件目の葬儀社さんは、事務所の一部を床暖房にし、都市ガス化で進んでいます。その打合せの中で葬儀社様の社長様が、同業者が多い中で価格では他より高いと言われているようですが、価格では競争せずに如何に付加価値を付けるかで、お客様を掴もうとしている事が分かりました。やはりどの業種でも価格を下げる事よりも付加価値を付けアピールするかを考えています。キューハイテックでも同じ様に付加価値を付け、お客様へ価値ある仕事ができるようにアピールしていきます。 

ECOチーム 山口

カレンダー

2010年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

ページ