» 2010 » 7月のブログ記事

NKビルにて施工逃げを明日急遽行う事になりました。
施工の納まりをどうしたらよいかという事でK社西原さん、N社吉田氏、そして弊社の小野君と打合せをし、方法が決定しました。自分がわかっていない、理解が足りない部分という事でどんな工事の進め方をするのか、関心があったせいかなんとかしてあげたいという気持ちになりました。
このような気持ちを常にもっていきたいなと感じました。

工事部営業課 坂田

岩男正悟さんと同行でH浄水の現調に行きました。お客様のご提案次第で内容等も変わるのですが、O社管理事業部の方にご提案としていくつか説明をしてくれましたが、説明の内容等非常にわかりやすく、又、このような場合はこうなります。という感じでいくつかパターンも出してもらい、とても納得していただいた形で話を終えることができました。

O社のM部長からも工事が決まった際には、是非キューハイテックさんでお願いしますといっていただき、正悟さんがとても心強くまた、感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございます。このような形でも共有すると言う意味では、とても良いのではないかと思います。これからはもっとガスの工事も意識していかなければいけないと感じた一日でもあり、勉強にもなりました。ありがとうございます。

設備サービス部 岩槻

 本日はISO内部監査をおこないました。
 昨日のうちに内部監査一覧表の作成し、本日の内部監査に参加をしたのですが、今までの内部監査よりもディスカッションを通して他部署の処置方針をどのようにしたらよいかなどを話することが出来て、とても有意義な監査となったと思います。

しかし内容を見ると、相手に対する質問が難しいこと(自分も含めて)と基準がしっかりとされていないため、適合~重大までのチェックがあいまいになってしまうこと、ISOの書類のための書類作成になってしまうことなど、色々な問題点があがったのでとても良いことだと感じました。

ここからスタートとして、今後も‘何のためにISOをしていくのか?’‘ISOに割く時間のコストを考えること’ この2点について、自社が仕事しやすい環境作りをしていかなければならないと思います。そのためにどうしたら良いかを考え行動します。

管理チーム 濱添

Sビル、RTビルと物件がダブっていましたが、溝口さんにSビルを立ち会ってもらい非常に助かりました。この件で前日に溝口さんから、何かありませんか?の一言から始まりました。お互いに協力しながらという意味で、自然にこの言葉が出て、快く引き受けてもらえる、また、自分も快く引き受けられます。この関係がチームとしてとても必要であると感じています。

会社のチームとして、一部署として、キューハイテックとして、こんな行動、言動が自然に出て、全員協力していける環境ができたらとても強い会社になると感じました。ISOの内部監査では井上さん、古賀さん、待鳥さん、溝口さんと行いました。流れを知って欲しいということでしたが、とても長い時間を使っていただきありがとうございました。大部分理解できました。設備サービス部がもっと会社組織の中に入る必要性も同時に感じました。

設備サービス部 岩槻

 本日はS工業様の安全協議会に参加をさせて頂きました。
 K工業様など他の業者様にも何回か参加をさせてもらったのですが、社員数が少ない分、支店長からの現場担当者に対する直接的な 注意があり、会社の規模によって違うものだと感じました。

今回は担当者に対して‘是正処置は1週間以内に’とのことを言われていたのですが、実施されていなかったことをキューハイテックに当てはめてみて考えました。やはり自分の会社でも守られていない部分が多いなと感じますし、それを全員が守っていくにはどうしていくのか?というところをしっかり考えて、意見を交換し、実践することが必要です。

私はこれからも朝礼で毎回伝えるようにしていきたいと思います。

管理チーム 濱添

本日は、2日前に打合せしたテナントで、配管データで確認したところ、ガス管が死んでいるかもしれないと思った物件があり確認しに行きました。メーターコックの周りも厳重に針金を巻いていましたし新しく見えたのですが、開けてみると死んでいました。確認しなければ大変なことになっていたと思います。確認はし過ぎるぐらいが良いと思いました。

工事部営業課 岩男正悟

大雨の日は緊急の漏水調査が多くなります。雨漏りになるのですが、給水、給湯、排水、雨水等と違い、漏水箇所も幅広く、又、見つけるのも非常に困難です。何か原因を見つけても、その原因1つだけでないことも少なくないです。なので、雨漏りのケースは言葉も慎重になりますし、見積りも、前段階で区分し、作成するようにしています。しかしここ2日間局地的な大雨が短時間に降るので、さらに不可解な雨漏りもあります、しかし原因を突き止め、お客様にご説明をしないと納得はしてくれませんし、工事にも繋がりません。雨は嫌な方も多いと思いますが、今の自分にとっては、大変勉強になる期間です。時間も緊急が多い為なにかと忙しいですが、しっかり対応していきます。

設備サービス部 岩槻

昨日Yさんから預かった物件の図面と見積を作成し連絡することが出来ました。その後筑後のO邸に床暖房の配管逃げに行きました。この時期は湿度が高いのでちょっと動いただけで汗が瀧のように出ます。今回の物件は床暖房のマットは1枚ですが温水コンセントを4箇所取り付けるので浴乾とフロの配管を入れると7本の配管を逃げてきました。泉君に関してはヤッケを着て床にもぐるので地獄のように暑いはずです。私の場合はコンタクトなので水分補給はしているのですが帰るころはいつも目が乾いて車の運転がつらいものがあります。体調と事故に気を付けて仕事をしなければいけないと思っています。

ECOチーム 右松

午後から大野城の乙金の現場に行きました。はじめて行くところで、探し探し行きました。現場を見つけたとき久し振り達成感を感じました。最初の頃は現場に着くまでとても不安な気持ちと、着いた時の達成感がとても嬉しくて仕事をしたと言う気持ちでした。この気持ちを忘れてたような気がします。今日は初心に戻れた気分でした。

工事部営業課 梅津

本日は昨日おこなわれたキューハイテック安全大会の議事録を作成しました。 安全大会の時にパソコンで打ち込みをしながら議事録を作成していたのですが、発表をいされる方の意見などを聞きながらまとめることに非常に苦労をしました。相手が伝えたいことを、自分自身がどう受けとめて分かりやすく伝えることが出来るのか?大きな課題でもあり、そのことに対して非常に勉強をさせてもらえ成長できることだと実感しています。

 管理チーム 濱添

カレンダー

2010年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

ページ