» 2014 » 7月のブログ記事

知識を得る機会が多い1日でした。今は1つ1つの知識が個別にあるような感覚ですが、多くの知識を得ることでそれらが繋げられるようになるといいなと思います。西部ガス様に行った際、駐車場で社内便を持って行く方にお会いしました。ご挨拶をすると、「何か持っていくものはないね?」と聞いて下さり、受け取って下さいました。その方のお心遣いに感謝すると共に、やはり晴美さんが日々コミュニケーションを図られているからこそ、私1人の時でもお声をかけて頂けたのだと感じました。自分が助けてほしい時だけ話をするのでなく、挨拶や何気ない会話の積み重ねが、協力や助け合いにつながると改めて思いました。

営業部営業課 櫻木 希

H邸は緊急の対応でしたが、早急に対応する事で、大工さんから喜ばれます。大工さんの不注意とはいえ、補修が遅れると大工さんの工事も止まります。早く対応する事で大工さんの工事もそれ程支障なく進む為、良かったと思います。こういった対応をいろんな現場や打合せ等で行っていく様にします。

ECOチーム 山口正樹

 

本日は研修明けの出社ということで、研修の宿題や課題で頭の中はいっぱいでした。早くこのサイクルに体が順応していくよう、気持ちを持っていきます。明日は、飯塚の方で調査と工事を行います。なかなか見えない調査になりそうで、現場での判断が必要になると思われます。しっかりとした判断をし、今後の動きを明確にして現場にあたります。

設備サービス部 百濟 道嗣

 

掘削図を書くのにまだまだ時間がかかってしまいます。一度きちんと書いて大体の操作も覚えて時間をかけた分、次書くときはすぐにできるようにならないといけないと思いました。見積もりをする時にその現場で使われている材料を出すのにも分からないところがあるので空いた時間に倉庫で材料チェックをして覚えるようにします。一つの作業に時間をかけないでもっと一つ一つの行動を早くして作業に取り掛からないといつまでも仕事をこなすスピードは上がらないので常に時間を意識し、キビキビと行動して行きます。

営業部営業課 森 健次

 

午前中から、野見山さんにアイソメ図の書き方を教えてもらいました。平面に書く掘削図と違い立体的に書くので、どこがどのように表されているのかを理解することが、まだとても難しいです。今日は、見本のアイソメ図を見ながら1つだけ作成することができました。図の中で使用する線の色で管の口径が違ってくること、メーターや給湯器を表すときの大体の大きさ等を学ぶことができました。午後からは図面作成の後、平尾の現場まで1人で行かせてもらいました。1人で運転させてもらうのは今回が2回目です。まだ、自分の知っている道と道を頭の中でつなげることができていないので、このような機会をつくってもらい、積極的に行動していきたいです。

営業部営業課 桜木 希

 

Oプロジェクトを森君に最初からやってもらってます。最初が肝心です。基本はしっかり教え、要領は経験を積んで自分で考えてもらいます。
厳しいことを言ったあとは、フォローを怠らず森君の成長のために自分も一緒になって頑張っていければと思います。

営業部営業課 坂田仁志

カレンダー

2014年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

ページ