MENU

現場の職人としての礼儀だと私は感じています

人にやさしくしてもらった思い出は、一人で現場に出て、床下埋設の仕事をしている時に、大工さんや外溝屋さんから手伝ってもらったことです。まわりの人が一生懸命仕事をしている時は自分の手を止めてでも加勢をしてあげることが、現場の職人としての礼儀だと私は感じています。とても大事なことです。

工事部工事課 野川彰

カレンダー
2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
会長ブログ
コーポレートサイト
TOPへ戻る