最終的にお客様に接するのは私たちキューハイテックの社員と職人の皆様であり、ごまかしはきかず、工事の際の姿勢がとても見られていることに気づきました。道具をおくときに養生をしてあるかなどのちょっとした気づかい1つで印象は大きく変わり、その後の関係も続くかも左右します。そのため常に「誰かに見られている」という意識をもちながら仕事に向かわなければ行けない事に気づきました。森下さんの仕事に対する姿勢には大変学ぶ事が多くあります。

設備サービス部 研修生 池内学

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年9月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

ページ