Kマンション第210☆号室に、水栓修理に行きました。大した修理ではなかったのですが、お客様に非常に喜んで頂けました。今後も何かあったら連絡すると、一番嬉しい言葉を頂きました。この有り難い言葉を頂けるように、今後もしっかりと対応していきます。

設備サービス部 山口和男

今日の朝礼で岩男さんの感想が印象的でした。研修で学ぶ目的は、学んだことを自社で落とし込み、組織に良い影響を与え、最終的に利益を得るためです。この難しさは私も感じてますが、学ぶ環境をいただいている会社や協力してくださる皆さんに感謝しつつ、会社に活かすことで成果となるようにしていこうと感じました。

ガス事業部 林田めぐみ

本日も一日暑い一日でした。午前中、配管補修工事にて工事士と同行しましたが、汗をぶりぶりかきながら工事をやって頂きました。このような施工がある上に私たちの業務が成り立っているのだと改めて感じ、有難いなと改めて思いました。時に冷静さを失いそうになる時がありますが、そこを我慢しこれからも精進していきます。

設備サービス部 百濟 道嗣

エコチームの事務作業を担当するようになってから、物件ごとの材料費や外注費、業者別の金額などの計算も任されるようになりました。私が計算・入力するもので粗利益を見るから気をつけてと注意されました。私が数字を一桁間違えるだけでたくさんの人に不利益が生じてしまうということを肝に銘じ、一桁一桁きちんと確認して計算しようと改めて強く思いました。

経営企画部 八谷 沙弥佳

先週から作成していたウェルカムボードが出来上がり、これを飾るとお客様をお迎えする印象が随分変ると感じました。この例を考えてみると、どんな小さなことでも新しいことを取り入れて起こる効果が他にも波及し、相乗効果が生まれます。この視点を常に持つことが大事だと感じました。
ガス事業部 営業課 林田めぐみ

4月から朝礼メールの作成を行っています。毎週月曜日のみなさんの1分間スピーチや研修の感想などを数行にまとめるのは非常に難しく頭をつかいます。メモを取るときも、話すスピードに追いつかずに聞き漏らしてしまうこともあります。朝礼メールを作成するようになって人の話をよく聞こうとする癖がつきました。

経営管理部 八谷沙弥佳

今朝、社内メンバーさんと5S活動の打ち合わせをしました。内容は、プロジェクトとして再始動に向けてです。プロジェクトとしてのやり方に合意ができたことで、建設的な打ち合わせとなりました。それぞれ思いはある中で、考えや意見を出し合って、受け入れ認め合うこと。その中から合意が取れるような内容にしていくかが大事だと感じました。それと、時間を作り、全員で足並みを揃えていくこともこれから必要だと感じました。ガスの朝礼では、昨日作成したボードを見ながらのミーティングでした。見える化することで、皆が意見を出し合える活気ある会議を作っていきたいです。

営業課 林田めぐみ

DSC02601

 休憩時間に新入社員で研修中の納冨さんと少し話をしました。今はまだ作業が遅いから、もっと早くなりたいと言っていました。
自分も入社して現場研修をしているとき同じようなことを思いました。当時、田中竜一さんにメーター組を任されたときも、時間内に全然間に合わず悔しい思いをしたことがありました。
その時言われたのが、新入社員が簡単にできるような仕事じゃないから出来なくて当たり前、という言葉でした。その時にみんな自分の仕事に誇りを持ってやっているんだなと気づくことができたし、工事と営業で内容は違ってもそんな仕事が出来るようになりたいと考えたことを思い出しました。

ガス事業部 営業課 川鍋佑騎

海の中道のAマンションにベランダに水を流すと漏水するとの事で調査に行きました。管内が詰まっていた為、管理会社さんの了解を取り、管内の清掃を行いました。お客様から、やはりプロやね。何でもプロにみてもらわんといけんね。と言って頂きました。大した作業ではなかったのですが、お客さまから、本当に喜んで頂けました。ちょっとした作業でも、プロとしての自覚を持ち、自信を持った対応がお客様に好印象を与えると感じました。

設備サービス部 山口和男

今日は企業プロジェクトの一環で博多区役所へ伺いました。「この地域を拠点として仕事をさせていただいてることに対してやはり、地元、地域の方へ何かできないか。という案がでて今回この訪問にいたりました。」と、説明すると、「苦情ばかりが集まる中、そのような提案やご意見きけてうれしいです」と言われました。私が訪ねたのは「地域支援課」という課でした。その一言でご苦労が伺えるようでした。また、この区役所への訪問自体も「企業PR」の一環だな と改めて感じました。更に形をつくっていくことに力いれていきます。

経営企画部 古賀智夏

カレンダー

2017年9月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

ページ