業務改善で、業務の引継ぎを毎日行っています。その中で感じるのは、朝礼でも話があったように誰でもができるような「標準化」にしていくことが今後の課題です。人によって違うことがないように、または問題となったことを放置しないようにすることです。私のチームの4人がうまく循環していくように、細かな情報の共有をしていくことと、特に後輩のみなさんについては、こちらからの発信や促しが必要になってきます。進捗状況を見える化するものを作っていきます。

ガス事業部 営業課 林田めぐみ

今日はSさんと一緒にオーダー受付を行いました。人に教えるという作業は大変ですが、自分の中で作業を再確認出来、良い機会を頂いたなと感じました。今まで先輩に一から教えていただいたので、改めて感謝の気持ちになりました。私の教え方が悪かったなと感じました。明日は作業の順番を明確にし、もっと分かりやすく教えることが出来るように頑張ります。

ガス事業部 営業課 古川未晴

初めて、安全衛生協議会に参加しました。工事現場での死亡事故が昨年より増加していることを知りました。また事故等は現場へ入場したばかりの方が多いということも知りました。現場ごとに環境は変わるので、作業に慣れていても現場に慣れていなければ危険だと思いました。そのことを踏まえて、やはり事前の準備、段取りが大事だと感じました。また危険はいつ、どこで起きるか不明確なので日常での正しい心構えを持ち続けます。

ガス事業部 営業課 大穂泰嵩

今日は現場調査に7件行ってきました。何件か1ヶ月前と変更がないところがあるので、話しが流れたのか工事が停止中かハウスメーカーが変わったのかなど不明点があるので追跡調査の必要さを感じました。
これから仕事をする上で見積もりは作ったものの、その後どう進展しているかなどの案件が必ず出てきますので、その案件をどのように自分で把握していくかが課題と言えます。例えばハウスメーカー担当様や供給会社の担当者様に直接電話するなどの必要性を感じ取りました。

ガス事業部 営業課 高橋昂志

Sマンションに漏水調査に行きました。調査した所、給湯管からの漏水を確認できました。お部屋を数ヶ月前にリフォームしていたとの事でしたので、修理は、リフォーム業者に依頼するようにお願いしました。給水管、排水管の修理は、きちんとした施工、確認を怠ると、後になって、漏水等が起こり、お客様の信用を一度に失ってしまいます。信用は、個人だけでなく、会社の信用も失くしてしまう為、しっかりと時間をかけた確認を行います。

設備サービス部 山口和男

H設備安全集会にて、T部長が話しておられました。H設備の社員の教育が必要だと、日々の業務に追われ社員教育が疎かになっているのが実態です。このような大企業でも中小企業と同様な問題を抱えており働き方改革でH設備も色々と取り組み始めています。

作業効率を上げるには社員間で知恵を出し合うことがだとI支店長が話しておられました。H設備は最大受注先のお客様の今後の受注に関して、「間違いなく伸びてくる」と予測を立てていました。要因は多くあり、特に模様替工事には期待できると、ここで大事なのが仮説・予測を立てその仮説に向けた行動プランがあること、ここが今回の大きく自信に繋がっている要素だと感じます。

ガス事業部 営業課 坂田仁志

西部ガスから研修に来てくれている井上雪子さんに、工事のことや材料のことを教えようと思っていたのですが なかなか時間が取れませんでした。今日やっと1時間取れたので教えることが出来ました。私の説明で今まで疑問に思っていたことが納得できて良かったと言ってくれました。時間があれば現場や西興などにも連れて行きたいと思います。

営業課管理チーム 右松昭治

見積作成を社内システムを使って作成しましたが、慣れないせいか通常より時間がかかってしまいました。現在、福岡コンピューターさんに設備としての修正要望を出しています。11月10日くらいに修正が完了するようなので、それまでに多く使って早く慣れておきます。設備サービス部としても、今後はシステムを使っていかなければなりません。午後は、社長幹部塾の最終講を受講しました。いつもながら、受講後は頭がぐるぐる回っている感覚で、今後やらなければならない事が山済みです。まずは部内で共有して良い方向へ進めていきます。

設備サービス部 百濟道嗣

午前中は、先日より続いている漏水調査を、ひとまず一段落させる事ができました。そのおかげで、午後は事務処理を進められた一日でした。今日は瀬川君が19時からの漏水調査に行ってくれています。時間外の調査というものは、なかなか気持ちが進まないものですが、向かってくれた瀬川君、ありがとう。明日は週末の業務になります。仕切りを大事に一日を通ります。

設備サービス部 百濟道嗣

なかなか体調を崩す事がないのですが、今朝はなぜか体は少しだるく、朝起きるのに時間がかかってしまいました。しかし、朝礼での1分間スピーチで木村さんが70歳まで現役宣言をされて、元気あふれる挨拶を聞いて、若い私がこんな事ではいけないと元気を頂きました。人生には色々な事が起きますが、その都度に、負けない強い自分でいなければいけません。日常の業務でも、多少の事ではくじけない心を養っていきます。

設備サービス部 百濟 道嗣

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

ページ