8日から2日間、大分県別府市において、中小企業家同友会全国総会が開催されました。1200名の参加者の元、盛大に開催されました。中小企業憲章の制定についてなどの全体会の後で、経営理念の浸透や経営指針の成文化の取り組みなど、各分科会に分かれて同友会ならではのディスカッションが活発に行われました。挨拶される鋤柄会長会場のビーコンプラザは別府の温泉地のちょうど中腹に位置していました。ヒダカ、海の近くの西鉄インを予約していて、そこに車を止めて歩いて会場まで行ったら、30分以上もかかり、会場に着いた頃には滝のような汗でスーツがずぶぬれになってしまい、最初から自分で波乱のスタートにしてしまいました。会場は別府ビーコンプラザです。分科会は岡山にある㈱ヒノキの近藤社長のお話でした。近藤社長は現在35歳。さわやかな話しぶりと姿勢はとても好感が持てる青年経営者でした。近藤社長は35歳!すごいね高校でアメリカ留学を経験され、家業を継ごうと頑張る近藤社長。しかしうまくいかない会社経営に自分自身の中にある「目の前の壁から逃げようとしている」自分自身に直面し、新たなる決意を図ります。そして檜のおがくずを猫砂にする事業とペットショップ通販のサイト「快適ねこ生活」を立ち上げ頑張ります。売上6億の時に12億の借金をして、会社の内部拡充に走るものの社内の内部体制の崩壊や急激な設備投資で3期連続赤字決算。いよいよ崖っぷちに立たされた時に岡山同友会の経営指針作成セミナーの6カ月コースに参加し、もう一度経営指針の見直しを行い、内部体制の見直しを図ります。幸いにも赤字の際にもネット事業は倍々ゲームで売り上げは増加。4年後には27億もの売り上げになっています。そんな近藤社長の発表でした。

債務超過で普通なら発表しずらい立場でありながらも、一生懸命自社経営についての思いを発表される近藤社長に並々ならぬ決意と自信の表れを感じることができました。それにしてもチャレンジ精神がすごい方ですね。売上6億で12億借りる度胸はすばらしいですね。 グループディスカッションも2日間合わせてたっぷり3時間くらい行いました。このくらいディスカッションをすればかなり充実しますね。 北海道から九州まで幅広い地域からお見えの経営者の方々とのディスカッションはとても充実しておりました。

普段の支部活動や福岡県の活動だけでなく、全国の活動に参加してみて、他流試合をすることは自分の枠を広げる意味でも大切なことだなと改めて感じました。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

[…] 詳しくは、自分のブログにアップしました。http://www.kyuhai-tech.co.jp/blog/diary/1339/ […]

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

ページ