8月総会の理念唱和の様子です。ここをクリック!19日中洲IPホテルにおいて、福岡経営研究会8月総会が開催されました。2部構成で、第1部は総会議事について。今回は来年度会長を決定する大事な会で、所信表明のあと満場一致で金村永治さんが次期会長に選出されました。会長の挨拶デス所信表明の金村さん熱い思いが極まって声を震わせるシーンもあれば、得意のダジャレで聴衆を笑わせるシーンもあり、金村さんらしさを感じることができました。

今回は青柳さんと的野さんの新入会員証授与式を行いました。フレッシュな顔ぶれになりつつあります。新たなメンバーの的野さん (1)新たなメンバーの的野さん (6)新たなメンバーの青柳美穂さん(7)新たなメンバーの青柳美穂さん第2部は堤さんと松岡さんの会員スピーチです。会員スピーチという形は初めての試みでしたが、お二人とも初めてとは思えないほど、スピーチ慣れした語り口でした。会員スピーチの堤さん熱弁の堤さん。 

堤さんは下請けの塗装業からエンドユーザーに焦点を絞った塗装リフォーム業への転換を熱く語っていただきました。「どんな差別化ができるのか考えました」「考えてやってみるうちに弱みと思っていたところが強みに思えるようになった」という報告が印象的でした。前日の同友会の田浦さんの発表にも、中小企業は「どこにでもある商品を、どこにもない売り方をしないと生き残れない」というお話がありましたが、堤さんも「塗装を売るのをやめて理念を売ることを考えました」という言葉がありました。松岡さんのスピーチもすばらしい!理念を語る寸劇を行う松岡さんと高木さん理念の共有化でがっちり握手次はペンタデントの松岡さんのスピーチです。歯科医院を開業してからの10年間を語っていただきました。いまはだんだんと出てきていますが、最初に診療時間を長くしたり、正月診療やGW期間中の診療を始めたのが松岡さんです。正月診療を決めた時の患者さんの多さにビックリしたエピソードから、潜在ニーズがどこにあるのかを探って行ったスピーチでした。スピーチの後半は理念なき経営は罪悪だということに気が付き、診療所のスタッフにどうしたら経営理念が伝わるのか、それを高木さんをスタッフに見立てて寸劇風にデモンストレーションされました。

4年前に初めて松岡さんにお会いしましたが、スピーチを聴いていて、すごく成長されたなぁ~と感激しました。当時は人前でお話しするなんてもってのほかという感じでしたが、昨日はどこに講演に出ていかれても全然大丈夫っていう雰囲気を出していました。

最後は井土さんの会員拡大プロジェクトの案内と塚崎監事の監事講評でした。お二人とも福岡経営研究会での学びの大切さと「あなたに会えてよかった」と思える学びの仲間づくりを熱く語っていただきました。会員拡大プロジェクトの井土さんが熱く語ります。塚崎監事の講評

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

ページ