昨年末、2013年最後の社内勉強会を開催しました。工事部・設備サービス部のみなさんが現場に追われて途中参加が多かったものの、最後はほぼ全員そろっての勉強会を開催することができました。

IMG_1039

この冬は消費税増税前の駆け込み需要と、アベノミクスの建築投資への効果も相まって例年にも増して大変忙しい時期になりました。そんな中でも本を読んで設問表に向き合って文章を創るのは大変なことです。

IMG_1040

しかし、キツい中でなにか新しいものを創りだす、異なものにチャレンジするということはとても大切なことです。「ちょっと余裕ができてからやります」では身になりませんし、だいたいやりません。
我々の過去の体験からでも、キツい時に一生懸命やったものこそ身体に染み付いて身になっていると思います。

IMG_1043

この勉強会は2014年も継続して行っていきます。意義を見失いそうになった時に、自分自身に「なんのために」を問いかけるいい機会にもなります。
継続できない自分、価値を感じなくなった自分、やる気が続かない自分に直面する機会をこの勉強会は創ってくれるのかもしれません。
それが人間ですので、大いに悩み、苦しみ、そしてそれを明日への糧にしてくれればいいと思っています。

IMG_1043

今回のブログは1月5日、つまり正月休みの最後の日に書いております。すでに数名の社員さんが出勤して明日からの仕事の準備を行っています。ありがたいことです。2014年もしっかりとポジティブに前を向いて、社員さんと一緒に頑張ってまいります。

IMG_1046

上の写真は勉強会の後に行ったジャンケン大会で、勝ち残った松谷さんに海産物セットをプレゼントした写真です。本年もよろしくお願いします。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

日高さん、先日は福岡からお越しいただきまして、誠にありがとうございました!皆さんのコーチングに懸ける熱い想いを感じさせていただきましや。次年度、大阪での全国大会を心より楽しみにしております。

ブログを拝見させていただきました。
社員様の真剣な顔や笑顔から、勉強会を通して会社を良くしていこう!お客様に良こんでいただこう!という想いが伝わってきました。初出勤の1日前にも関わらず、こんなにも多くの社員様が集まってらっしゃることが本当に素晴らしいです。日高さんと社員様との日々の関わりや社風の良さが、このような場を創りあげているんだろうなと感じました。

また、社内勉強会を推進する立場として、学ぶこと・気づくこと、そして他の企業様にお伝えできることがたくさんありました。特に印象に残ったのは、『「ちょっと余裕ができてからやります」では身になりませんし、だいたいやりません。我々の過去の体験からでも、キツい時に一生懸命やったものこそ身体に染み付いて身になっていると思います。』というお言葉です。
本当にその通りだなと改めて痛感いたしました。『キツい時こそ今ここ全力投球でやる。だからこそ身になる。』ということを、代表田舞も申しております。

いつも社内勉強会をご開催いただき、ありがとうございます。次回も学ばせていただきます!!

長文失礼いたしました。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

ページ