» 2010 » 4月 » 22のブログ記事

今日は社内勉強会の日でした。今回も10名のゲストの方が参加してくれて、合計50名を超える勉強会になり、熱気ムンムンでした。サロン的な楽しい雰囲気でやれるのがこの勉強会の良さです。いつもの会議やミーティングで肯定的な雰囲気で参加者のアイデアや潜在能力を引き出せることを目標にしたいと考えています。勉強会前の挨拶からあいさつはハイタッチであいさつはハイタッチで今回もなごやかな雰囲気です発表したらまず拍手!

やはり「人はだれもが認められたい存在である」という私の人間観を改めて確認することができます。意見を言ったら必ず拍手することや言った意見に対して否定的な意見で返さないというルールがすっかり浸透しています。そうすると人は認められているという感じがして楽しくなり、アイデアや肯定的な意見がどんどん出てきます。朝礼デモのコーリンプロジェクト

今回はコーリンプロジェクトさんの社員さんにゲスト出演していただき、来月の活力朝礼コンクールに出場されますメンバーに朝礼のデモンストレーションをしてもらいました。テーマは「そろえる」です。呼吸を合わせ、声を合わせ、姿勢を合わせることで連帯感や協調性を生み出すことができます。彼らに伺ってみますと最初は嫌々だったそうです。しかしやってみるとだんだんと楽しくなってきてエネルギーが湧いているそうです。キューハイテックの朝礼もそんな朝礼になるといいなと感じました。社員はこれやらされるのかよと戦々恐々としておりましたが。。(笑)

22日は福岡経営研究会の4月例会が行われ、130名もの参加者でにぎわいました。というのも今回の講演者は福岡市城南区の健康住宅株式会社社長の畑中直さんだったからです。健康住宅さんは外断熱工法による戸建て住宅メーカーさんで福岡都市圏において年間100棟もの建設数を誇る会社で、その経営ノウハウを教えていただこうとたくさんの経営者・幹部社員さん・一般社員さんにきていただきました。今回は私の講演ではありません畑中レクチャラー1畑中レクチャラー2質問する黒木社長

外断熱工法に対する熱い思いを感じることが出来たと同時に、社員さんへの熱い思いが社員さんにも通じて、全社一丸となって自分たちで創ったいい家をみなさんにご提供しようとする意欲に満ちあぐれた会社だなと感じました。畑中社長の画像が小さくてすみません。なんか自分の講演みたいですが、日高はあいさつだけです。すみません。

去る4月17・18日の2日間は大阪市内でコーポレートコミュニケーションリーダーエクセレント養成講座に参加しました。この研修の目的は、「個人」と「組織」の垣根を超えた人間関係を確立する力、そして組織としての意思決定をすばやく的確に行う力の養成です。この2つが機能したとき、お客様のニーズに対するタイムリーな対応が初めて可能となり、社会から必要とされる組織に向かって成長し始めるのです。http://www.human-cc.jp/より抜粋しました。 昨年は福岡で受講しましたが、これは上級バージョンに位置付けされています。その様子は11月21日のブログなどをご覧ください。この研修は、効果的なOJTをすすめ、社内活性化につなげるための組織づくり「ラーニングオーガニゼーション(学習する組織)」の実現を目指しているとも言えるでしょう。 これがマインドマップ1これもマインドマップ2これまたマインドマップ3これもマインドマップ4

写真の実習は「マインドマップ」です。マインドマップについては説明は省きますが、グループワークでみなさんの考えを一つにまとめる作業を行い、それぞれのグループが発表をしました。マインドマップ作製風景真剣に議論しています熱心な受講生ですそして発表です。湯ノ口講師のまなざしです発表する側から見るとこんな感じです。

二日間でしたが、脳科学理論などを深く学び、私が今回得たものは、「人財育成とは人に教えることではなく、人に気づかせるきっかけをつくってあげることである」ということです。人は自分の意思でないと行動しません。意思の力がその人の行動を決めるのだということを改めて気づくことができました。いままで何度も聴いた言葉も今回の研修を通じて腑に落ちた感じがしました。

カレンダー

2010年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

ページ