» 2010 » 8月のブログ記事

26日は毎月恒例の「理念と経営」社内勉強会を開催し、45名のメンバーで行い、今回も和気あいあいとした雰囲気で開催することができました。CIMG0816暑い毎日が続きますが、ディスカッションも楽しく盛り上がり、会議室のエアコンが熱気であまり効いていない状態で、会場の室温が下がらずに、みなさん少々暑い思いをされたのではないでしょうか。CIMG0811CIMG0817CIMG0815

今回も7名のゲストの方をお招きして雰囲気を楽しんでいただきました。毎回参加者全員に本を読んで来てもらい、設問表に自分の思いや感想を書いてもらい、それを元にディスカッションするのですが、ディスカッションはすべて自由です。自分の仕事に対する思いを語るのも良し。生き方や趣味や嬉しかったこと、楽しかったことなどを語るのも良し、全て自由闊達なディスカッションをすることが目的です。CIMG0818CIMG0819CIMG0813もちろん仕事の改善についてや仕事に関する姿勢などで議論が白熱することもあります。いずれにしても相手の発言を妨げない。すべての発言を認め、受け入れることがルールになっています。ゲストの方も楽しそうでした。社員さんもゲストをお招きすることで、発言を良くしていこう、場の雰囲気を良くしていこうという意欲が出てきて、勉強会が盛り上がります。来月もしっかりと本を読んで設問表に取り組んでくれればと期待しています。ゲストの参加者の皆様ありがとうございました。

25日は筑後広域経営研究会の8月例会に参加してまいりました。テーマは「ありがとう経営の推進と実践」ということで、レクチャラーに日高美治さんをお招きして朝礼実習交えてのレクチャーでした。 すいません、私がレクチャーさせていただきました(笑)。会場は80名ちかくの参加者の高いエネルギーに包まれて、楽しい雰囲気で行われました。後ろ手にマウスを持っています。今回は13の徳目という小冊子を用いた朝礼の仕方と、明るい社風創りについてお話させていただきました。まだまだ全然できていない我が社ですが、いままで実践して失敗した事例を交えながらお話させていただきました。会場は80名近くの参加者でした。スクリーンを見ているヒダカ実際に朝礼をやってみましょう。泉屋酒販さんの新入社員さんにご協力いただき、朝礼のデモンストレーションをやっていただいたのちに、グループに分かれて実際に13の徳目朝礼を体験していただきました。私が心掛けているのは、会場のエネルギーを引き出すこと。拍手や笑いはエネルギーを引き出します。笑いを取るのは難しいですが、拍手をたくさんすることにより、会場は肯定的なエネルギーに満ち溢れてきます。参加された皆さんから笑顔も出てきます。泉屋酒販さんの新人社員さんによる朝礼デモです。久光会長と2ショット熱気ムンムンのエネルギー高い会場でした。とにかくやってみること、これが大切ですね。ダメだったらやめたらいい。やってみていないのに自分で悪い結果を想像してやらないのが一番いけないことですよね、と参加者に言っている自分の言葉が自分に突き刺さりました。 しかし、これが人前でお話することの最大のプラス面ですね。自分にグサグサと返ってきます。頑張ります。筑後広域の久光会長をはじめ、土師委員長、理事メンバーのみなさまお世話になりました。

24日は同友会博多支部の情報交流ブロック主催の「金融機関との日頃の付き合い方について」セミナーが開催され、14名の参加をいただきました。報告者は㈱ディー・エムサービス コンサル部長の柳 憲一郎さんでした。CIMG0789内容は、現在の資金調達環境、金融機関への業況報告の仕方、金利、担保等借入条件の交渉の仕方をわかりやすく丁寧におしえてくださいました。柳さんのお隣は古川ブロック長です。CIMG0786CIMG0787CIMG0788二番底の懸念がある今、中小企業の資金調達手段を慎重にしないといけないなと改めて感じた勉強会になりました。

8月総会の理念唱和の様子です。ここをクリック!19日中洲IPホテルにおいて、福岡経営研究会8月総会が開催されました。2部構成で、第1部は総会議事について。今回は来年度会長を決定する大事な会で、所信表明のあと満場一致で金村永治さんが次期会長に選出されました。会長の挨拶デス所信表明の金村さん熱い思いが極まって声を震わせるシーンもあれば、得意のダジャレで聴衆を笑わせるシーンもあり、金村さんらしさを感じることができました。

今回は青柳さんと的野さんの新入会員証授与式を行いました。フレッシュな顔ぶれになりつつあります。新たなメンバーの的野さん (1)新たなメンバーの的野さん (6)新たなメンバーの青柳美穂さん(7)新たなメンバーの青柳美穂さん第2部は堤さんと松岡さんの会員スピーチです。会員スピーチという形は初めての試みでしたが、お二人とも初めてとは思えないほど、スピーチ慣れした語り口でした。会員スピーチの堤さん熱弁の堤さん。 

堤さんは下請けの塗装業からエンドユーザーに焦点を絞った塗装リフォーム業への転換を熱く語っていただきました。「どんな差別化ができるのか考えました」「考えてやってみるうちに弱みと思っていたところが強みに思えるようになった」という報告が印象的でした。前日の同友会の田浦さんの発表にも、中小企業は「どこにでもある商品を、どこにもない売り方をしないと生き残れない」というお話がありましたが、堤さんも「塗装を売るのをやめて理念を売ることを考えました」という言葉がありました。松岡さんのスピーチもすばらしい!理念を語る寸劇を行う松岡さんと高木さん理念の共有化でがっちり握手次はペンタデントの松岡さんのスピーチです。歯科医院を開業してからの10年間を語っていただきました。いまはだんだんと出てきていますが、最初に診療時間を長くしたり、正月診療やGW期間中の診療を始めたのが松岡さんです。正月診療を決めた時の患者さんの多さにビックリしたエピソードから、潜在ニーズがどこにあるのかを探って行ったスピーチでした。スピーチの後半は理念なき経営は罪悪だということに気が付き、診療所のスタッフにどうしたら経営理念が伝わるのか、それを高木さんをスタッフに見立てて寸劇風にデモンストレーションされました。

4年前に初めて松岡さんにお会いしましたが、スピーチを聴いていて、すごく成長されたなぁ~と感激しました。当時は人前でお話しするなんてもってのほかという感じでしたが、昨日はどこに講演に出ていかれても全然大丈夫っていう雰囲気を出していました。

最後は井土さんの会員拡大プロジェクトの案内と塚崎監事の監事講評でした。お二人とも福岡経営研究会での学びの大切さと「あなたに会えてよかった」と思える学びの仲間づくりを熱く語っていただきました。会員拡大プロジェクトの井土さんが熱く語ります。塚崎監事の講評

17日に天神ビルにおいて、中小企業家同友会博多支部8月例会が行われ、40名余りの経営者のみなさんが参加されました。今回の報告者はシティラインの田浦通社長でテーマは「中小企業のブランディング戦略」でした。田浦社長です。20年の物流業のご経験を活かして、時代の変化に柔軟に対応しようとする田浦社長の理念と戦略をお話いただきました。田浦社長は医療業界に物流革命を起こそうと現在取り組んでおられる仕組みづくりについてのお話をいただきました。CIMG0745CIMG0748CIMG0749CIMG0754自社のビジネス構造を再点検し、売るものを変えないといけないのか、売り先を変えなければいけないのか、売り方を変えなければいけないのか、売るエリアを変えるのかを見なければ、時代の変化に対応することはできないと仰っておられました。

消える企業は「どこにでもある商品を、どこにでもある売り方・サービスで展開している。残る企業は「どこにでもある商品を、どこでもやっていない売り方で売る」。発展する企業は「どこにもない商品やサービスを、どこもやっていない売り方・サービスで売る」と仰っておられました。 

15日午前1時より、Fパン様の工場の工事のために工事課メンバー18名が勢ぞろいしました。14日22時より出発前ミーティングを行い、最終的な確認事項の説明を工事部長よりありました。 最後の施工確認です。取りきめ事項のチェックです。出発前のミーティングパン工場ということで、ほとんど年中無休で稼働していますが、今回はお盆の期間中の12時間を使っての大工事です。我々以外の業者様などを合わせると50名近くの方が現場に入られる予定です。 普段は無菌状態の食品工場の中での配管作業ですので、服装などの身だしなみのチェックはより慎重になっています。 配管工程も綿密に打ち合わせがあり、作業においても取替の利かない機械の上の天井での作業もありますので、工具などを落とすと大変です。慎重な作業が求められます。また長時間の停電での作業、つまり真夏の工場の空調が止まっている中での作業ですので、氷やスポーツドリンク、お茶などをたくさん準備しました。よしやるぞ!のガッツポーズのつもりいよいよ出発です行ってきますのつもりが。。 お盆休みの中、工事課のメンバーは休み返上で頑張ってくれています。無事故無災害を祈っています。こういうときは社長は何もできずにただ見送るだけです。がんばれ~

12日は、サンエイ企画さんの「理念と経営」社内勉強会に参加してきました。今回で3回目ですが、サンエイ企画さんは西新と姪浜の2店舗で遊技場を展開されておられ、今回は初めて姪浜店に参加しました。毎回熱心なディスカッションで私が勉強になりました。ここの持ち味は「礼節を重んじる」「そろえることを大切にする」「形を整える」です。倫理法人会の朝礼コンクールにも参加されて準優勝のご経験があります。

勉強会にもそれが出ていて、タイムキーパーがついて、進行表があり、その通りに進行していきます。設問表にもみなさんコメントがびっしり書かれています。始まりと終わりの挨拶も丁寧で揃っています。

いろんな勉強会の形がありますが、それぞれ個性があっていいと私は感じます。最後にみなさんに見送っていただきました。 私の中に心地よい風が入ってきました。サンエイ企画の社員さんと勉強会です

11日は福岡市内のデータマックスさんの会議室をお借りして、福岡経営研究会ありがとう活性化委員会を開催し、ゲスト2名を含めた13名の方に参加いただきました。ありがとう活性化委員会の売りは「理念と経営」経営者の会です。経営者の方だけのディスカッションということで随分とディスカッションの中身が濃くなってきます。

今回はもし売上が7割ダウンの状況になったらどのように対処するかという設問にみなさん頭を悩ませていました。そのような状況の中から盛り返してこられた経営者の方には本当に頭が下がります。私もそのような人間力を身につけなければいけないと感じました。楽しい勉強会でした。さらに深まる議論ジェスチャー付き発言チラ見した彼女全体ミーティングです熱心なディスカッション

カレンダー

2010年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

ページ