29日は福岡市倫理法人会の第7回市民の集いにて筑波大学名誉教授の村上和雄さんの講演会がありました。村上和雄さんは遺伝子のヒトゲノムを解読した科学者であり、この世界の第一人者でもあります。CIMG1029私も過去に2度ほど伺ったことがありますが、何度聴いてもすばらしいと感じます。遺伝子の解読を行い、一つ一つの細胞に何十億もの遺伝子の情報の解読に成功した時に気づいたこと、「読むことができたが、書いたのは誰か」そこにサムシンググレートの存在を知った。人間は命そのものを創ることには到底踏み込めない、とそこに命の尊厳を感じたと言われます。

事実の証明をすることが仕事の科学者が、このような話をされること自体、科学の限界を自ら素直に受け止めていることであり、そのことを認めている村上先生の凄さを感じます。CIMG1032数ヶ月前に脳梗塞をおこし、体調は万全ではないものの、時々聴衆を笑わせるユーモアのセンスは抜群で、キレのある村上節を聴かせていただきました。村上先生の著書を読んでもとても面白いですよ。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

ページ