28日午前、福岡空港にて、今回の東日本大地震の復旧支援活動に弊社社員さん2名が出発するために、出発式に臨み、終了後直ちに現地に向かいました。

今回は西部ガスさんの救援隊として、仙台市の仙台市営ガスさんの復旧活動に参加することになりました。出発式のお話によりますと、現在約40万戸が供給停止で、24日からの復旧活動での復旧率はわずかに4%とのことでした。

全国からガス導管網の復旧活動に約3200名が参加することになっており、懸命の復旧活動で東北のみなさんにガスの火の温かさをできるだけ提供できるようになればとの思いです。

(見送る弊社井上常務に野川彰さんと井本さん)

彼らが復旧作業を行う場所は仙台市でも被災した海側の地域に比較的近いところらしいです。また、宿泊する場所が、市街地に近い宿泊地は控えようと被災者に対する配慮もあって、仙台市から約80キロ離れた大崎市の鳴子温泉というところです。毎日の作業と運転なので大変だと思います。

東北ば元気にするために、日本ば元気にするために、被災地でしっかりとお役に立ってほしいと思います。頑張れ!井本さん、野川さん!

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリー

ページ