今回、4回目の勉強会になります。この勉強会は社内におけるOJT、つまり自社内での研修活動を円滑に進めていくための社内コミュニケーションを円滑に進めるためのリーダー育成を目的としており、毎回様々な実習を通してコミュニケーションの取り方や社内における人財育成の進め方を学んでおります。最新の脳科学理論を使って、人間という動物がどのように反応するのか、どんな感情を持つのかということを学びながら、動機づけの仕方や組織の在り方なども学んでいきます。 IMG_1027IMG_1030IMG_1031

こんな感じの雰囲気です。今回の実習の中でカードを使った実習を見てみましょう。IMG_1143IMG_1133IMG_1135IMG_1142IMG_1153IMG_1168

各グループに分かれてそれぞれデザイン性あふれた形を創っていきます。ルールがあって、1)無言で行うこと2)規則性を持たせることなどがあって、持ち時間15分の中でそれぞれ思い思いの形を創っていきました。ルールの趣旨は詳しくはここでは書くことができませんが、我々はいろんな情報を脳の中で処理しながら組織を創っていくのだなということを感じることが出来ました。

社内研修を導入しようとすると、いつも社員さんが諸手を挙げて受け入れてくれるかというと、必ずしもそうではありません。中には「そんなことして何になると」とか、「やっても意味がない」と意味づけをする前に拒否反応を起こす社員さんもいます。 この研修ではどうしてそうなるのか、人間のタイプにはどんなタイプが存在してその脳の反応傾向はどのようになっているのかという科学的な側面から分析し、また人の感情の持ち方はどのようになっているかなどの脳科学理論も一緒に学びます。

結局、相互理解が進んでいる会社ほど、社内研修もスムーズにいく訳ですが、最初はどの会社もそう簡単にはいきません。中にはゴリ押しして研修をやろうとしたり、社員の抵抗に負けて途中であきらめたりするケースがたくさんあります。 それに向き合うための一つの方法として、「人を知る」ということが大切だと思います。この研修は人を学んで、動機づけをして、より円滑なコミュニケーションを図り、自社の成長・発展のために学ぶ組織を創ろうとするものです。来月で最終講を迎えますが、最後までキチンと学び続けていきます。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

日高さん
倫理法人会の森ひろしです。
いつもありがとうございました。
10月に社名一新のが案内を頂いておきながら、お祝いも申し上げずに申し訳ありませんでした。社長のブログも拝見しました。熱心な社員教育の姿から、日高さんの熱意がよく伝わる素晴らしいブログです。悩んである社長さんの方々にはとても参考になるブログと思います。”終始一貫”やり抜いて下さい。九州一の会社になると思います。
ちなみに、私も「しろしろジイチャンのブログ」を書いてます。倫理キチガイに徹して、丸山敏雄氏一本を我が師と仰いだ日々の反省を綴ってます。http://ameblo.jp/maps-mori/ です。気分転換のときに読んで下さい。「もう一人の自分を知る」ために書いてうようです。
ますますのご活躍を祈念しています。
以上

日高さん、福井の武澤です。
素晴らしい学びですね。このコーチングの学びを13の徳目朝礼にどのように活かしているか、お時間のあるときに書面化して(メールでOK)ご教授頂きたいと、勝ってに思いました。
また、2月の20日に佐賀経営研究会でありがとうの講演をさせて頂きます。是非、アドバイスをお願いできればと思います。
普通にメールでよかったのですが、折角なのでこのページにて。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

ページ