去る4月17・18日の2日間は大阪市内でコーポレートコミュニケーションリーダーエクセレント養成講座に参加しました。この研修の目的は、「個人」と「組織」の垣根を超えた人間関係を確立する力、そして組織としての意思決定をすばやく的確に行う力の養成です。この2つが機能したとき、お客様のニーズに対するタイムリーな対応が初めて可能となり、社会から必要とされる組織に向かって成長し始めるのです。http://www.human-cc.jp/より抜粋しました。 昨年は福岡で受講しましたが、これは上級バージョンに位置付けされています。その様子は11月21日のブログなどをご覧ください。この研修は、効果的なOJTをすすめ、社内活性化につなげるための組織づくり「ラーニングオーガニゼーション(学習する組織)」の実現を目指しているとも言えるでしょう。 これがマインドマップ1これもマインドマップ2これまたマインドマップ3これもマインドマップ4

写真の実習は「マインドマップ」です。マインドマップについては説明は省きますが、グループワークでみなさんの考えを一つにまとめる作業を行い、それぞれのグループが発表をしました。マインドマップ作製風景真剣に議論しています熱心な受講生ですそして発表です。湯ノ口講師のまなざしです発表する側から見るとこんな感じです。

二日間でしたが、脳科学理論などを深く学び、私が今回得たものは、「人財育成とは人に教えることではなく、人に気づかせるきっかけをつくってあげることである」ということです。人は自分の意思でないと行動しません。意思の力がその人の行動を決めるのだということを改めて気づくことができました。いままで何度も聴いた言葉も今回の研修を通じて腑に落ちた感じがしました。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

ページ