» 2012 » 1月のブログ記事

本日、13時より、新生活産業合同説明会に参加し、来春の新規採用と中途採用のための合同説明会に参加しました。この合同会社説明会は、福岡県と福岡県雇用対策協会の主催で、来年度の卒業予定者と現在求職中の方を対象に24社限定の出展企業で開催されました。

今回は2台のパソコンと会社案内を準備して、この日に備えました。パソコンにはパワーポイントで作成した会社案内のスライドを入れて、それに沿って会社説明を行いました。今回も待鳥課長と一緒に行いました。

最初の5分間は、我が社のブースにだれも来てくれなかったので、昔のトラウマが蘇りました。と言いますのも、15年前、同じような会社説明会に参加したものの、だれも来なくて、一人で寂しく帰ってから、このような合同説明会には少し恐怖心を感じておりました。 しかしながら、それも杞憂に終わり、最後まで休むことなく、多くの方にお越しいただきました。本当に感謝です。

 

 

今回参加のブーズの正面にデリズさんが参加しておられました。デリズさんは飲食業で、宅配お弁当の会社で今伸び盛りの会社です。採用にもすごく力を入れておられ、いろいろ教えて頂きました。勉強になります。

 

 

 

 

デリズさんにもたくさんの方が説明を聞きにこられておりました。

http://www.delis.co.jp/ 「出前本」を知っている方も多いはずですね。。

椅子にカバーを創っておられたのが、すごく印象的です。なるほどね~って感じです。

 

 

 

 

今回も待鳥課長にもプレゼンテーションをしてもらいました。私とは違ったアプローチでいいと思います。お互い場数が大事です。

今日来て頂きました方々には本当に感謝です。何名応募されるか、今後が楽しみです。また今回の体験を通じて次へつなげていけるように、しっかり改善していきます。

 

昨日、BSジャパンでのTV番組収録で、九州プロレスの筑前りょう太選手と営業の野上さんが来社し、会社訪問の様子をTV収録しました。

3月9日放映予定の「ふるさと発元氣プロジェクト」という30分間の番組で、九州プロレスの筑前りょう太選手のドキュメンタリー企画ということで、普段の生活や活動を特集するとのことです。そのひとつのシーンとして、企業訪問している様子を収録しに我が社を訪ねてこられました。

「普通どおりにお願いします」と言われても、こんな感じです。普通どおりにはいきませんでしたが、できるだけ普通どおりの感じを出しました。世間話をしただけなんですけどね。。

 

 

 

筑前りょう太選手の「プロレスを通じて、九州ば元気にするバイ」というメッセージはシンプルでわかりやすいです。またそのメッセージに裏打ちされた彼の行動は本当に素晴らしいと思います。

昨年も老人施設の慰問活動を30件近く行なっております。その他に地域の街おこしへの参加など、プロレスラーとしてのアピール度を活かしながら、プロレスの楽しさを通じて地域貢献活動を行なっている姿勢は、中小零細企業の社会的存在意義を明確にさせることの大切さを教えてくれます。

http://www.kyuhai-tech.co.jp/blog/diary/1091/ 一昨年の慰問活動の様子です。ぜひ動画を御覧ください。

 

収録は1時間ほどで無事に終わりました。番組が楽しみです。

3月9日21:54「ふるさと発元氣プロジェクト」BS7です。

今年で7年目になり、すっかりお正月の恒例行事になりましたが、今年も福岡市博多区吉塚にあります十日恵比須神社の大祭に世話人として参加しました。

例年、福岡だけでなく九州各地、あるいは本州、四国からもたくさんの方々がお参りにこられます。8日に初えびす、9日は宵えびす、10日は本えびす、11日は残りえびすと4日間のお祭りです。今年は例年と比べて気温も高く、しかも連休とあってか初日から多くの参拝客で賑わいました。

さて、私が担当するのは、拝殿の両サイドに設置してある福引きです。

「おおあたりぃ~」の声は福引きの参拝客のみなさんのみならず、お祭りの雰囲気を大いに盛り上げます。

さて、十日恵比須には「えびす手」という独特の一本締めがあります。もともと博多の一本締めも「手一本」と博多独自のものがありますが、えびす手はさらにユニークです。動画がありますので見てください。福引きの始まりのご挨拶

大当りが出ましたので、「大当たりぃ~」と言いながら、お客さんに渡しているところのショットを撮ってもらいました。

当然、神事もあります。毎日朝8時半に神事を拝殿内にて行います。これも動画がありますので、見てください。十日恵比須の神事の様子

9日の宵えびすには、かち詣りと言って、博多の芸者さんたちが年中祈願をします。この時には、現物のお客さんも加わり、それまでにもまして多くの参拝客で境内が人で溢れます。

さて、福引きですが、券売所で福引券を買って、拝殿の東西両方に設置されている引換所にてくじを引きます。多い時では100m以上の列になります。我々「読み手」は独特の口上で、当たった景品を読んでいきます。「おおあたりぃ~宝の福よせぇ~!」と言った感じです。動画を御覧ください。15000本目が当たった時です。15000本目の福引き~

開運御座の様子です。開運殿大広間の神前、お座席に着き、世話人の新年のご挨拶の後に、茶菓子、お抹茶を頂き、直会膳(なおらいぜん)で縁起を祝うはまぐりの吸物をいただく神事を行います。 そして、ここでも縁起物の福引が行われます。開運御座の様子

一度、私もこの御座で一般参拝客のみなさんと一緒に受けてみたいのですが。。忙しい世話人は無理だろうなぁ~開運御座の様子パート2

ということで、今年も無事に4日間を終えることができました。福を授けるお手伝いというだけでなく、これだけ多くの方々が幸せを求めに小さなお宮さんに来るのを見て、毎年様々な人間模様を見て、感じることができます。人間というものを学ぶのにはとてもいい機会だと毎年感じます。

4日間をやり抜く世話人は結構ハードですが、充実した4日間でした。ご商売益々繁盛!

さらに詳しいことは、十日恵比須神社のホームページを御覧ください。http://www.tooka-ebisu.or.jp/index.html

1月5日にキューハイテックの2012年がスタートしました。早朝より、いままで通りに現場に向かった工事のみんなと他のグループのメンバーが久しぶりにほぼ全員集合して、ディスカッション形式で仕事始めの会を行いました。

今年の抱負として、「今年の目標」をお正月休みの宿題テーマとして書いてきてもらい、グループのメンバーで発表しあう会にしてみました。

例年ですと、社長の挨拶が1時間くらいなるのですが、今回は20分で済ませました。(笑)

あれこれ言っても、自己満足になってしまい、聞く方は1時間も聞くと最初の方は何言ってたか憶えている人はほとんどいないでしょう。たくさん原稿を書いていたのですが、ほとんどボツにしました。

やってみると、やはり周りの人の発表を聞いて、自分の意見をしっかり言うというのが一番いいと思いました。

参加型のミーティングが脳を活性化させ、新しいアイデアや知恵を生み出す機会になると私は思います。 

今年は一方通行の社長スピーチはできるだけ避けようと考えております。

さて、新年ミーティングが終わった後、場所を移動して、新年会を開催しました。

ゲームと語らいとお酒とお食事の楽しい新年会になりました。

今年も長いようであっという間の一年になることでしょう。鋭気を養って明日につなぐいいスタートの新年会になりました。

カレンダー

2012年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

ページ